DKエルダーシステムについて

DKエルダーシステム3つのポイント

フル活用していただけるのは、こんなお客様!

コンテンツの種類が豊富で、日常的にも活用シーンがいっぱい。
あらゆる高齢者施設や介護予防教室、地域のコミュニティなどのニーズにお応えできます。

要介護高齢者向け ~デイ・サービス(民間・老健・特養)~

ご利用者様の健康維持・改善のために、
科学的根拠に基づいた共同研究によるコンテンツのご提供!

「DKエルダーシステム」は、音楽療法や医学、体育学など、さまざまな学術的協力により開発・運用され、全国2万カ所以上の福祉施設などで導入されております。プログラムの組み合わせによって、介護度の違うさまざまな人に向けてメニューを作成することができ、参加者の興味や楽しさを引き出すプログラムコンテンツも揃っています。利用者にとって満足度が高く、スタッフの手間も煩わせません。「キー」や「テンポ」のコントロールも簡単にできますので、対象者に応じて、無理なくこなせるプログラム進行ができます。レクリエーションの時間だけの利用ではなくBGMやゲームなど、ちょっとした空き時間にも使えますので、お迎えから、お見送り時まで一日中フル活用できることが大きな特長です。

介護予防 アクティブシニア向け ~地域のコミュニティなど~

カラオケ・ゲームを始めとし、音楽や体操など
多彩なコンテンツの利用が可能!
元気な高齢者も楽しくアクティビティ。

厚生労働省は「総合的な生活機能向上」に中で、「運動・口腔・認知」機能の向上・改善や「生活・交流・参加」の活性化を介護予防の柱としています。それらを支援する生活総合機能改善機器「DKエルダーシステム」は、オリジナルプログラムを通じて、楽しい・面白いという体験を共有し、元気な心と体、そして明るい笑顔を取り戻すことができます。介護予防や健康維持、生きがいづくりに、大きな力となるはずです。イベントなどを行う際の、BGMや効果音など、場を盛り上げるのに必要なパーティーコンテンツやマイクなども利用できます。運動機能改善のための体操コンテンツなどもご用意しており、男性の方も十分に楽しめますので、地域のコミュニティなど、アクティブシニアの方々が集まる場所で多いにご利用ください。

ページトップへ