コンテンツ紹介

現場ですぐ使えるおすすめプログラム 60分

要支援高齢者向けプログラム

一覧に戻る

南の島で心も体もぽっかぽか!(60分)

教室対象者

  • 一次予防対象者
  • 二次予防対象者
  • 要支援1
  • 要支援2
  • 要介護1
  • 要介護2
  • 要介護3

南の島をテーマにした60分。
心も体もぽっかぽかになるメニュー満載です。

グラフ
  • 歌唱歌うことで、発声や発語を促し、
    心身の開放と口腔機能の向上を目的としています
  • 体操身体を動かすことで、運動機能の維持・向上を
    目的としています
  • レク・ゲームレクやゲームを行うことで、より楽しく、
    自発的に身体を動かすことを目的としています
  • 脳トレ脳神経を刺激し、
    脳機能の活性化を目的としています
  • グループ交流参加者同士のコミュニケーションを図り、
    社会性の維持・向上を目的としています
教室内容の
説明
BGM 月の夜は
2

ハワイの言葉「アロハ!」で挨拶 指導者自己紹介・教室内容説明

元気よく「アロハ!」で挨拶 お隣さんにも笑顔で挨拶をしましょう
教室のテーマは「南の島で心も体も心もぽっかぽか!」簡単に内容を説明します
体調確認、無理しないこと
曲や映像で雰囲気を演出します
挨拶をとおして、参加者の交流を図ります
みんなの
元気塾
みんなでスマイル!
口腔体操
5

曲に合わせて笑顔で楽しく口腔体操を行います
緊張や表情を和らげていきます

最初に動きの説明をします
参加者に合ったテンポを調節します
「嬉しい」「すっぱい」「びっくり」のお口、お顔の動作では表情豊かに行いましょう
できる範囲でお口、お顔の筋肉を動かしましょう
アイスブレイクや口腔体操を目的にしています
歌謡体操
[ゆっくり]われは海の子
5

南の島にちなんだ曲に合わせてウォーミングアップを行います
曲に合わせて準備運動を行います

無理に運動をしていないかどうか、参加者の様子に注意しましょう
今日の身体の調子などを確認しましょう
身体を少しずつ動かして準備運動を行います
合唱
レクリエー
ション
(曲目当てクイズ)
便利なBGM集
(8.クイズ用)
例題1.椰子の実
例題2.島育ち
例題3.憧れのハワイ港路
15

南の島の曲にちなんだキーワードを発表します
1問目「名も知らぬ 遠き島より」 ヒント「流れ寄る 椰子の実一つ」
2問目「赤い蘇鉄の 実も熟れる頃」 ヒント「加那も年頃 大島育ち」
3問目「晴れた空 そよぐ風 港出船の ヒント「ああ あこがれの ハワイ航路」
最後に合唱を行います
(準備物:プレイケアスカーフもしくはタオル)

キーワードは、ゆっくりはっきりと発表しましょう
状況に応じてヒントを発表します
小さな反応にもスポットを当て、効果音を活用しながら盛り上げましょう
合唱では、参加者に合わせてテンポ・キーを調整します
曲に合わせて、スカーフもしくはタオルを使い、海や風を表現します
解った方は手を上げるなどしてアピールしましょう
曲を思い出そうとすることで脳のトレーニングになります
南国のリズムを感じながら身体を動かします
休憩・水分補給・
想いで映画館
懐郷映像BGM
懐かしの昭和探訪
−沖縄県−
5

南の島にちなんだ懐かしい映像を観ながら水分補給・休憩を行います

水分補給を促します
映像を観ながら暮らしの違いや歴史についてコミュニケーションを取ってみましょう
水分をしっかり取りましょう
昔のことが回想され、穏やかな気持ちになっていきます
イントロクイズ
&合唱
イントロクイズ
15

イントロクイズを正解したら合唱します
例題1.「南国土佐を後にして」 ヒント「○○○を後にして 都へ来てから 幾年ぞ」
例題2.「涙そうそう」 ヒント「古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた」
例題3.「島のブルース」 ヒント「奄美なちかしゃ 蘇鉄のかげで」

正解者にマイクをお渡しすると盛り上がります
状況に応じてヒントを発表します
南の島と感じる曲や九州地方の定番の曲などを選曲します
解った方は手を上げるなどしてアピールしましょう
曲を思い出そうとすることで脳のトレーニングになります
マイクを持って歌う喜びなどを感じていただきます
懐メロで
歌って踊ろう
わくわく12カ月
島のブルース
13

振り付け体操で南の島を感じながら大きく身体を動かします (準備物:プレイケアスカーフもしくはタオル)

最初に動きの説明をしましょう
曲の最中、一歩前に次の動きを伝えられると良いです
無理のない範囲で、身体の調子をみながら動かしていきましょう
楽しみながら身体を動かすことができます
振り付けを覚えようとすることで脳のトレーニングにもなります
プログラムシートPDFダウンロード

現場ですぐ使えるおすすめプログラム一覧

ページトップへ