コンテンツ紹介

現場ですぐ使えるおすすめプログラム 60分

要支援高齢者向けプログラム

一覧に戻る

夏だ!祭りだ!体操だ!(60分)

教室対象者

  • 一次予防対象者
  • 二次予防対象者
  • 要支援1
  • 要支援2
  • 要介護1
  • 要介護2
  • 要介護3

子どもの頃を懐かしく思い出す、楽しい夏祭り!
定番の曲を散りばめながら、体と脳を刺激します。

グラフ
  • 歌唱歌うことで、発声や発語を促し、
    心身の開放と口腔機能の向上を目的としています
  • 体操身体を動かすことで、運動機能の維持・向上を
    目的としています
  • レク・ゲームレクやゲームを行うことで、より楽しく、
    自発的に身体を動かすことを目的としています
  • 脳トレ脳神経を刺激し、
    脳機能の活性化を目的としています
  • グループ交流参加者同士のコミュニケーションを図り、
    社会性の維持・向上を目的としています
教室内容の
説明
お祭りマンボ
2

映像を見ながら、指導者自己紹介・教室内容説明

教室のテーマは「夏だ!祭りだ!体操だ!」
記憶を引き出すようなお声がけをします 簡単に内容を説明します
体調に合わせて、無理のない範囲で行っていきましょう
テーマに沿った歌と映像で雰囲気を演出します
記憶を引き出します
みんなの
元気塾
ツイストごりごり体操
5

音楽に合わせて楽しく体を動かしながら、今日の体の調子をみていきます

最初に動きの説明をします 参加者の状態に合わせて、テンポ調節をします
最後の決めポーズをみんなで合わせましょう
無理のない範囲から少しずつ動かしていきましょう
最後の決めポーズを一緒に行いましょう
アイスブレイクを行いながら準備運動を行います
歌謡体操
[ゆっくり]めだかの学校
10

学校は夏休み!学生時代を思い出し、歌を歌いながら身体を少しずつほぐしていきます

最初に動きの説明をしましょう
曲の最中、一歩前に次の動きを伝えられると良いです
参加者の状態に合わせて、テンポを調節します
良い姿勢を意識しながら動き、余裕のある方は歌もしっかり歌いましょう
歌いながら楽しく準備運動を目的としています
動きを覚えようとすることで脳のトレーニングにもなります
懐メロで歌って
踊ろうわくわく
12カ月
島のブルース
10

振り付け体操で南の島を感じながら大きく身体を動かします (準備物:プレイケアスカーフもしくはタオル)

最初に動きの説明をしましょう
曲の最中、一歩前に次の動きを伝えられると良いです
無理のない範囲で、身体の調子をみながら動かしていきましょう
楽しみながら身体を動かすことができます
振り付けを覚えようとすることで脳のトレーニングにもなります
みんなの
元気塾
みんなでチャレンジ!
ステップ運動<Part2>
5

証城寺の狸囃子に合わせて楽しく、安全に足腰の運動をします

座る姿勢の確認や足腰の痛みの確認を十分に行います
片麻痺のある方は、動かせる方だけ動かします
参加者の状態をみてテンポを調節します
痛みや疲れが出てきたらお休みするようにしましょう
安全で効果的なステップ運動をゲーム感覚で楽しく行うことを目的としています
休憩・
水分補給
・炭坑節
・東京音頭
8

盆踊りの歌を聴きながら、休憩と水分補給をしましょう

水分補給を促します
耳の聞こえにくい人や目の見えにくい人へ配慮します
水分をしっかり取りましょう
休憩しながら夏祭りの雰囲気作りを目的としています
みんなの
元気塾
みんなでスマイル!
口腔体操
5

曲に合わせて笑顔で楽しく口腔体操を行います

最初に動きの説明をします
「嬉しい」「すっぱい」「びっくり」のお口、お顔の動作では表情豊かに行いましょう
できる範囲でお口、お顔の筋肉を動かしましょう
楽しみながら行う口腔体操を目的にしています
合唱
・九州炭坑節
(ガイドボーカル付)
・どんぱん節
(ガイドボーカル付)
10

盆踊りといえばこの曲も定番!歌詞をしっかり意識しながら歌いましょう

歌う前に「タ」や「パ」をしっかり発音するようにお声がけをします
歌っている最中に拍手や身振り手振りなどで「タ」や「パ」を分かりやすく意識させます
「タ」や「パ」をしっかりと大きく発音して歌いましょう
楽しく歌いながら口腔機能に働きかけます
ラジオ体操
ラジオ体操第1
5

夏休みといえばラジオ体操!お馴染みの体操で整理体操をしましょう

余裕のある方はしっかりと大きく動くようにお声がけをします
無理のない範囲で、身体の調子を確認しながら動かしていきましょう
お馴染みの体操でしっかりと身体を動かし、記憶にも働きかけます
プログラムシートPDFダウンロード

現場ですぐ使えるおすすめプログラム一覧

ページトップへ