コンテンツ紹介

現場ですぐ使えるおすすめプログラム 60分

元気高齢者向けプログラム

一覧に戻る

じゃんけん王決定戦!(60分)

教室対象者

  • 一次予防対象者
  • 二次予防対象者
  • 要支援1
  • 要支援2
  • 要介護1
  • 要介護2
  • 要介護3

じゃんけんを使って、楽しく頭と身体の体操。
顔を使って、頭を使って、身体も使って、じゃんけんぽん!

グラフ
  • 歌唱歌うことで、発声や発語を促し、
    心身の開放と口腔機能の向上を目的としています
  • 体操身体を動かすことで、運動機能の維持・向上を
    目的としています
  • レク・ゲームレクやゲームを行うことで、より楽しく、
    自発的に身体を動かすことを目的としています
  • 脳トレ脳神経を刺激し、
    脳機能の活性化を目的としています
  • グループ交流参加者同士のコミュニケーションを図り、
    社会性の維持・向上を目的としています
教室内容の
説明
便利なBGM集
7.運動会 
2.入退場行進曲A
2

指導者自己紹介・教室内容説明

教室のテーマは「じゃんけん王決定戦」 簡単に内容を説明します
体調確認、無理しないこと
音楽で雰囲気を演出します
顔の体操
顔じゃんけん
5

映像に合わせて顔でじゃんけんをします

顔じゃんけんのやり方を参加者に質問しながら、
一緒に確認していくと盛り上がります 隣同士で行っても、盛り上がります
できる範囲で顔の筋肉をしっかり動かしましょう
アイスブレイクや口腔体操を目的にしています
頭の体操
じゃんけんイリーちゃん
10

後だしじゃんけんで頭の体操

①あいこ ②勝つ ③負ける など参加者の反応によって難易度を変えます
左右両方の手を使うようにします
なるべくすぐに後出しするようにしましょう
アイスブレイクと脳のトレーニングを目的にしています
ラジオ体操
ラジオ体操第一
5

ラジオ体操で野球拳の準備体操をします

隣の人とぶつからないように間隔を取ります
身体の調子をみながら、無理をせずに動かしていきましょう
ウォーミングアップを目的としています
じゃんけん
対決
野球拳
1.スタート
23

BGMに合わせて、隣の人と野球拳対決をします 5回行い、3回勝った方の勝ち

「アウト!」「セーフ!」「よよいのよい!」など大きく振りをつけると盛り上がります
時間があれば、勝ち残りでじゃんけん王を決定しても盛り上がります
BGMに合わせて、掛け声も出すようにしましょう
簡単なゲームで身体の動きや発声を促します
懐メロで
歌って踊ろう
わくわく12カ月
10

じゃんけんのトレーニング!振り付け体操で身体を動かします

最初に動きの説明をしましょう
曲の最中、一歩前に次の動きを伝えられると良いです
良い姿勢を意識しながら動き、余裕のある方は歌もしっかり歌いましょう
首を回す際はゆっくりと気をつけて行いましょう
楽しみながら身体を動かすことができます
振り付けを覚えようとすることで脳のトレーニングにもなります
合唱
栄冠は君に輝く
5

高校野球・甲子園の歌をみんなで歌いましょう

野球拳から連想させて野球の歌などについて
コミュニケーションを取りながら進めていきます
手拍子をしながら、大きな声で歌いましょう
しっかりと口を動かすことで口腔機能の向上を目的としています
プログラムシートPDFダウンロード

現場ですぐ使えるおすすめプログラム一覧

ページトップへ