コンテンツ紹介

現場ですぐ使えるおすすめプログラム 60分

元気高齢者向けプログラム

一覧に戻る

はなまる*秋の大運動会(60分)

教室対象者

  • 一次予防対象者
  • 二次予防対象者
  • 要支援1
  • 要支援2
  • 要介護1
  • 要介護2
  • 要介護3

今日は年に1度の大運動会!
入場行進から徒競争・応援合戦までアクティブに身体を
動かして懐かしい音楽で気分も高まります。

グラフ
  • 歌唱歌うことで、発声や発語を促し、
    心身の開放と口腔機能の向上を目的としています
  • 体操身体を動かすことで、運動機能の維持・向上を
    目的としています
  • レク・ゲームレクやゲームを行うことで、より楽しく、
    自発的に身体を動かすことを目的としています
  • 脳トレ脳神経を刺激し、
    脳機能の活性化を目的としています
  • グループ交流参加者同士のコミュニケーションを図り、
    社会性の維持・向上を目的としています
教室内容の
説明
・紅葉
・便利なBGM集
 7.運動会
 7.競技D(ミディアム)
10

指導者自己紹介・教室内容説明をします いろいろな曲を流し「秋」「運動会」を連想していきます

教室のテーマは「はなまる*秋の大運動会」秋の定番の曲「紅葉」を口ずさみましょう。「秋」→「運動会」のイメージを膨らませ、キーワードや種目を声に出して話し合います
体調に合わせて、無理のない範囲で行っていきましょう
テーマに沿った歌と映像で雰囲気を演出します
軽体操
便利なBGM集
7.運動会
2.入退場行進曲
3

さぁ!運動会の始まりです入場行進をイメージしながら行進曲に合わせてその場で足踏みです

準備運動前なので足踏みは軽く行います
少しずつ身体を動かしましょう
痛みのある時にはお休みしましょう
心と身体の準備をします
みんなの
元気塾
タオルでにっこり体操
8

タオルを使って準備運動 曲に合わせて身体ほぐし運動を行います(準備物:タオル)

無理に運動をしていないかどうか、参加者の様子に注意を払います
呼吸を止めずにリラックスして行いましょう
身体を動かして準備運動を行います
みんなの
元気塾
みんなでチャレンジ!
ステップ運動〈Part2〉
7

最初の競技は徒競走 楽しく安全に足腰の運動をします

座る姿勢の確認や足腰の痛みの確認を十分に行います
参加者の状態に合わせて、テンポを調節しましょう
痛みや疲れが出てきたらお休みするようにしましょう
安全で効果的なステップ運動をゲーム感覚で楽しく行います
休憩・
水分補給
便利なBGM集
7.運動会
8.ダンスA
8

疲れたのでひと休み 音楽を聴きながら、運動会の思い出を振り返ります

水分補給を促します
それぞれの運動会の思い出を話し合います
水分をしっかり取りましょう
休憩しながら当時を振り返ります
はつらつ教室
認知症予防
トレーニング1
8

気分は借り物競争 頭の体操をしましょう

「できないから認知症である」ということではないことを強調します
複数の参加者がいる場合は、途中で答えを発言しないように指導します
ご自分の中で、答えを確認していきましょう
脳のトレーニングを目的としています
みんなの元気塾
みんなでポンポン!
リズムあそび
8

運動会は終盤 応援合戦タイム!フォークダンスの曲で元気よく (準備物:ポンポン(ハンカチもしくはタオル))

まずは、全員同じ動き(赤のポンポンの人の動き)で行います
慣れてきたら、隣同士動きの順番を変えてみましょう
参加者の状態に合わせて、テンポを調節しましょう
痛みや疲れが出てきたらお休みするようにしましょう
色とりどりのポンポンなどで楽しくレクリエーションを行います
合唱
三百六十五歩のマーチ
8

お互いの栄誉を讃え大合唱

歌いながらリズムに合わせて手拍子をしたり、歌詞に合わせて足踏みをしたりすると盛り上がります 時折、参加者同士顔を見合わせながら歌うようにお声がけをします
最後に大きな声で歌いましょう
余裕のある方は、手拍子や足踏みをしましょう
歌うことの楽しさを感じていただきます
プログラムシートPDFダウンロード

現場ですぐ使えるおすすめプログラム一覧

ページトップへ